先日、エクアドルのバルセロナSCと1試合限定の契約を結んだロナウジーニョ。ペルーのウニベルシダ・サン・マルティンとの親善試合に出場した。

ロナウジーニョは35歳になった今も衰えぬそのテクニシャンぶりを如何なく発揮していた。そしてこんな場面もあったようだ。

レフェリーのイエローカードにサイン!試合はペルーで行われたのだが、審判も“欲望”を抑えることができなかったようだ。

嘘か誠か、これがその時のカードらしい…。