今季から酒井高徳が加入したハンブルガーSVの練習中にこんな事件があった。

やり合っていたのは、クロアチア人MFイヴォ・イリチェヴィッチ(29歳)とオーストリア人FWミヒャエル・グレゴリッチュ(21歳)。イリチェヴィッチがグレゴリッチュ(身長191cm)に頭突きを見舞った形だ。

『Bild』によれば、エルボーされたイリチェヴィッチがキレて、この行為に及んだそう。さらなるいさかいに発展しないように、スヴェン・シップロックが彼をなだめていたという。

痛そうにしていたグレゴリッチュは(頭突きによるものではないが)足首と脛を負傷しており、ケルン戦には出場できない模様。また、イリチェヴィッチもブルーノ・ラバディア監督からケルン戦の出場停止を言い渡されている。

現在、11位につけるハンブルガーだが、昨年12月以降勝ちのない状態が続いている。