南米王者としてクラブワールドカップ2016に出場するコロンビアのアトレティコ・ナシオナル。

鹿島アントラーズとの準決勝は14日に予定されており、すでに多くのサポーターたちが来日している。

試合前日の13日、試合会場となる大阪は生憎の雨模様となったのだが、あの場所にサポーターが集結した!

ここは大阪ミナミの中心地、心斎橋周辺。

おそらくは「ひっかけ橋」の愛称で知られる戎橋の近くで、アトレティコ・ナシオナルのサポーターたちは雨の中傘をさし、チャントを歌い盛り上がっていたようだ。

Twitter上では、他にもこんな感じで多くの動画が投稿されている。

来日した南米や北中米ファンが東京や大阪の繁華街に集結し、大騒ぎするのはもはや風物詩。もちろん他人に迷惑をかけてはいけないが、周辺地域の人にとっては世界を感じられる良い機会であるだろう。

準々決勝で全北現代を破ったクラブ・アメリカのサポーターも、道頓堀に集まっていたよう。

クラブワールドカップ2016の準決勝、アトレティコ・ナシオナル対鹿島アントラーズの試合は14日午後7時30分キックオフ。