かつてマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド。

彼がとんでもない規模のクリスマスプレゼントを贈ったと話題になっている。

『manchestereveningnews』によれば、マンチェスターの恵まれない子供たちのために50万ポンド(7330万円)分のおもちゃを寄付したという。

これはマンチェスターのラジオ局『Key 103』のキッズチャリティ企画の一環として贈ったものだそう。また、彼はホームレスのために11,500個もの寝袋も寄付したとのこと。

リオがマンチェスターに所有しているレストラン『Rosso』と彼自身が贈ったという形だそう。リオは父親として、クリスマスの日に子供たちがプレゼントなしで過ごすのを見過ごせなかったと語っている。

リオ・ファーディナンド

「父である私自身、子供たちがクリスマスにプレゼントを開けることなく過ごすのを見過ごすことはできなかった。

『Key 103』の取り組みである『Cash For Kids』は本当にアメージングだ。

私のレストランであるRossoと私も関わることができて嬉しい。

必ずや今年のクリスマスに地元の子供たちが笑顔になる助けになるだろう」

この寄付自体は先週行われたとのこと。とにかく凄いおもちゃの量は、『Key 103』のHPで見ることができる。