ジュビロ磐田の2016シーズン、3年ぶりのJ1で年間13位という成績だった。

前季のJ2得点王ジェイ・ボスロイドは、度重なる負傷離脱で21試合の出場にとどまりながら14ゴールを記録。チームは日本代表MF小林祐希が8月にヘーレンフェーンへ移籍した影響もあってか2ndステージに失速したが、J1復帰1年目でまずは残留という結果を残した。

そして今季、噂されていた元日本代表MF中村俊輔の加入がついに決定。ジェイが抜けた前線には日本代表FW川又堅碁(名古屋)を補強し、他にもウズベキスタン代表MFフォジル・ムサエフ(ナサフ・カルシ)、DF高橋祥平(神戸)、MF松本昌也(大分)らを獲得している。

中村は既に10番を背負うことが明らかとなっており、就任4年目の名波浩監督がどのようなチームに仕上げてくるのか注目される。

Júbilo Iwata 2017 Puma Home

ジュビロ磐田 新ユニフォーム

その磐田が発表した2017シーズンの新ユニフォームは、お馴染みの「サックスブルー」にこれまでよりも明るい色を採用。

ジュビロ磐田 新ユニフォーム

肩から袖にかけて入れられたPuma伝統のアパレルフォームストライプにドットプリントを取り入れているが、シンプルなデザインが特徴だ。

【次ページ】アウェイは紺!サードも