昨夏、フランス1部のメスに加入したGK川島永嗣。ついに新天地で初出場を果たした。

クプ・ドゥ・フランスのランス戦で先発起用されたのだ。だが、2部クラブ相手に後半に2失点し、0-2で敗戦となってしまった。

83分には相手に退場者が出たことで数的有利にもなったのだが、最後まで得点を奪うことができず。メスのフィリップ・ヒンシュベルガー監督は、「先制されるまで我がGK(川島)の出番はそれほどなかった。その一方で我々には2つのビッグチャンスがあった」と先に得点できなかったことを悔やんでいた。

今季1部に昇格したメスだが、リーグ戦では現在18位。この試合が2017年初戦だったのだが、幸先いいスタートとはならなかった。次戦はミッドウィークのクプ・ドゥ・ラ・リーグ対PSG戦だ。川島に出番はあるだろうか。

※LFP(プロリーグ機構)主催がクプ・ドゥ・ラ・リーグ、FFF(フランスサッカー連盟)主催がクプ・ドゥ・フランス。