スペイン2部3~6位による1部昇格を懸けたプレーオフで、柴崎岳が所属するテネリフェはカディスとの1stレグに0-1で敗戦。

このほど、運命の2ndレグをホームで戦った。テネリフェとしては絶対に得点が必要な試合で、柴崎がやってくれた。

前半34分、テネリフェが右から攻め込んだ場面。流れてきたクロスを柴崎が冷静に決めてゴール!

これには選手もエリオドロ・ロドリゲス・ロペスに駆けつけたサポーターたちも歓喜を爆発させていた。

これで2戦合計スコアは1-1のタイとなった。なお、試合は現在も続いている。