イタリアをプレーオフで撃破してワールドカップ出場を掴み取ったスウェーデン代表。

昨年、代表から引退したズラタン・イブラヒモヴィッチの反応が話題になっている。

歓喜に沸く選手たちの画像に、「We are Zweden」とのコメントを添えたものだ。

SwedenのSをZに変えたイブラ。オランダ語でスウェーデンはZwedenと書くようだが、ここでのZはZlatanの頭文字だろうか。

このメッセージを受けて、代表に復帰するのでは?という声さえ挙がっている。現地メディア『Expressen』によれば、彼の代理人であるミーノ・ライオラ氏もまんざらでもないコメントを残したという。

とはいえ、さすがに電撃復帰はなさそうだが…。ちなみに、イブラの代表復帰についてのスウェーデン国民の世論調査は驚きの結果となっている。