2週間ほど前にお届けした、故サー・ボビー・ロブソン氏の名を冠したチャリティーオークション、「Sir Bobby's Breakthrough Auction」が23日に終了。レアル・マドリーのモウリーニョ監督が提供した、2010年のFIFAバロンドール最優秀監督賞トロフィーが26,000ポンド(約310万円)で落札されるなど、総額202,774ポンド(約2450万円)の収益をあげ、大成功に終わったようだ。

注目の提供品や権利の落札価格はこちら。(詳細やその他については公式サイトで)


■ イングランド・プロフットボーラー協会(PFA): 来年4月のPFA授賞式にVIPとして出席

⇒4,050ポンド

■ バルセロナ&グアルディオラ監督: バルサの練習に参加

⇒12,100ポンド

■ マンU&ファーガソン監督: 来年1月のボルトン戦のVVIPチケット

⇒1,550ポンド

■ カペッロ監督&FA: 来年2月、イングランド代表の練習に参加

⇒1,950ポンド

■ チェルシー: “サー・ボビー"の入ったユニフォームをヴィラス=ボアス監督がプレゼント

⇒2,500ポンド

■ エリクソン監督&レスター:  試合後にエリクソン監督らとスタジアムで一杯かわす

⇒760ポンド (※エリクソン監督が24日に退任したため、おそらく新監督と)

■ イプスウィッチ: ポートマン・ロードでの“仮想ビッグマッチ"開催権

⇒8,100ポンド

■ FCポルト: ロブソン監督の下で獲得したポルトガルカップのレプリカトロフィー&VVIP招待券

⇒5,050ポンド