ブラジル国内カップ、コパ・ド・ブラジルで摩訶不思議なゴールが誕生した。

クラク対ナウチコの一戦、クラクが2-0でリードしていた後半33分のこと。クラクのダニーロは、右サイドからのクロスボールにバランスを崩してしまい大きくふかしてしまうが、ボールは予想外の軌道を描き・・・

蹴った瞬間に誰もが「外れた」と思い、キッカーのダニーロもくやしながら自陣に戻ろうとするが、突然の観戦に反応。予想外のゴラッソに「え??入ったの??」と驚きを隠せない様子だった。