ワールドカップの初戦でガーナを下したアメリカ代表。さすがは世界一の超大国である。代表チームへ応援を送ったメンバーがヤバかった。

まずはこないだ来日した第44代、アメリカ合衆国大統領、バラク・オバマ。

そして、オバマの前任である第43代大統領、ジョージ・W・ブッシュの時に国務長官を務めたコンドリーザ・ライス。

さらにブッシュ大統領の前任、第42代大統領、ビル・クリントンの下で初の女性国務長官として名をはせたマデレーン・オルブライト。

前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏も

怪物スイマー、マイケル・フェルプス!

錚々たるメンバーだ。

そんな中、男子チームよりも先に世界一を何度も経験しているアメリカ女子代表チームは、赤と青と白の星条旗カラーに身を包み声援を送った模様。

次はクリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガル戦!