今シーズンからプレミアリーグに昇格したレスター・シティが、元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソと契約したと発表した。

カンビアッソは先日34歳を迎えたベテランMF。レアル・マドリーでその名を世界に轟かせた後、インテルへと完全移籍を果たす。インテルでは中心選手として10シーズンを過ごしたが、この夏クラブからの退団が決定していた。

そんなカンビアッソが加入するのは、かつて阿部勇樹が在籍したことでも知られるレスターである。レスターはかねてよりカンビアッソ獲得に強い興味を抱いていたと伝えられていたが、その愛が実った形になる。

レスターによれば、カンビアッソが背負う背番号は19。これはレアル・マドリーやインテルで長く愛用していたものでもある。

なお、レスターは2試合を消化したプレミアリーグで現在1分1敗。開幕後をエバートンとチェルシーという強敵との試合で消化しており、今週末にはアーセナル戦、また21日にはマンチェスター・ユナイテッドとの試合も控えている。

レスターの今シーズンのユニフォームはこちらからどうぞ!