4月7日にUEFAチャンピオンズリーグの公式パートナーとなったことが発表された日産自動車。契約は2014-15シーズンから2017-18シーズンまでの4年間となっており、ハイネケンなどとともにチャンピオンズリーグと深い関係を持つことになる。

そんな日産はこれまでスペイン代表MFイニエスタ、

そしてブラジル代表DFチアゴ・シウヴァと契約。

そしてさらに10月8日、欧州+南米に加えてアフリカのパートナーとして、コートジボワール代表ヤヤ・トゥレが大使に就任することが発表された。

ヤヤ・トゥレの契約については2015年2月からとなっており、UEFAチャンピオンズリーグのテレビCMや印刷広告で登場することになる。

また、日産は来年1月に開催される予定のアフリカネイションズカップでもスポンサーを務めることが決定しており、そちらでもヤヤ・トゥレとのパートナーシップが重要な役割を果たすこととなる。


ヤヤ・トゥレ

「UEFAチャンピオンズリーグ、そしてアフリカネイションズカップ2015のスポンサーを務めるニッサンとパートナーシップを結べたことに誇りを抱いている。

私は幸運にも多くのトロフィーを勝ち取ることが出来たが、コートジボワール代表でのタイトルは常に自分の目標だった。アフリカ、そしてそれ以外のファンに向けて、ファンタスティックな二つの大会を届ける。それを支援する日産のために仕事ができることを楽しみにしている」