10月18日に行われたレバンテ戦で2ゴールを決めたクリスティアーノ・ロナウド。そのうち1試合を逃しながらも、出場した7試合で取りも取ったりの15ゴールである。

これは1943-44シーズンにオビエドのエステバン・エチェバリアが決めた8試合14ゴールを超えるリーガ最速記録であり、なんと71年ぶり(!) の更新。

ということで、今季ロナウドがこれまで決めてきたすべてのゴールを動画でまとめてみた。CLやスーパーカップも入れれば、12試合で19ゴールが決まっている。

このペースであれば、メッシがかつて公式戦60試合で決めた73ゴールという記録も46試合出場した時点で更新してしまい、さらにもし60試合出れば95ゴールが決まる計算になるが……期待は高まる。

残念ながらリーガ公式のアカウントは画質が非常にいい反面埋め込みが認められていないので、Youtubeに飛んでご覧いただければと思います。


・欧州スーパーカップ 2ゴール


・第1節コルドバ戦 1ゴール


・第3節アトレティコ・マドリー戦 1ゴール


・CLバーゼル戦 1ゴール


・第4節デポルティーボ戦 3ゴール


・第5節エルチェ戦 4ゴール


・第6節ビジャレアル戦 1ゴール


・CLルドゴレツ戦 1ゴール


・第7節ビルバオ戦 3ゴール


・第8節レバンテ戦 2ゴール