12月18日、『Four Four Two』が「パース・グローリーに所属しているオーストラリア代表MFミッチ・ニコルは、ハムストリングの怪我でアジアカップ出場が絶望的となった」と報じた。

ミッチ・ニコルスは現在セレッソ大阪からのレンタルでパース・グローリーに所属しており、先日行われた日本との親善試合にも出場。アジアカップに向けた候補メンバーにも選出されていた。

しかし先日行われたニューカッスル・ジェッツ戦でハムストリングに怪我を負い、途中交代を余儀なくされていた。

記事によれば、これを検査した結果全治は6週間という診断が下され、来年1月9日から開幕することが決まっているアジアカップに間に合わないことが決定している。


ミッチ・ニコルス

「控えめに言ってもイライラしている。僕はFFAカップに出たかったし、チームを助けたかった。しかし、メディカルチームは、僕の足には1月いっぱいの休息が必要だと判断している」