ニューカッスル・ユナイテッドはオランダ人GKティム・クルルが右ひざの前十字靭帯を断裂したことにより、今季の残りシーズンを離脱することになると発表した。

土曜日、クルルはオランダ代表としてEURO予選カザフスタン戦に出場したが、81分に負傷交代となっていた。その後の検査で重傷だと診断されたとのこと。

これを受けて、ニューカッスルは4部クローリー・タウンに貸し出していた18歳のGKフレディー・ウッドマンを呼び戻している。

なお、この試合はカザフスタンのアスタナ・アリーナで行われたのだが、ピッチは人工芝。ヴェスリー・スナイデルなどはヤスパー・シレッセン(ウォームアップ中に負傷)とクルルの負傷にそれが関係あると思うと口にしていたようだ。クルルについては、着地に失敗して負傷したと見られている。