最も使われたのは4-2-3-1

一番使われたフォーメーションは、4-2-3-1で10カ国だった。半分近くがこのフォーメーションを採用したことになる。続いて、4-3-3が4カ国、4-4-2と4-1-4-1、4-3-1-2が2カ国ずつとなっている。

4-2-3-1

スイス、スロバキア、ロシア、クロアチア、ルーマニア、ドイツ、ウクライナ、チェコ、オーストリア、ベルギー

4-3-3

フランス、アルバニア、イングランド、スペイン

4-1-4-1

トルコ、ハンガリー

4-4-2

アイスランド、スウェーデン

4-3-1-2

アイルランド、ポルトガル

3バックは北アイルランド、ウェールズ、イタリアの3カ国しか選択していなかった。

2トップでは勝てない!?

ちなみに勝利チームのフォーメーションを見てみると以下となった。

EURO2016 第1週 勝利チームフォーメーション
フランス 4-3-3
スイス 4-2-3-1
ウェールズ 3-4-3
クロアチア 4-2-3-1
ポーランド 4-4-1-1
ドイツ 4-2-3-1
スペイン 4-3-3
イタリア 3-5-2
ハンガリー 4-1-4-1

1トップ、3トップの違いはあれどほとんどがセンターフォワードと両サイドにウイングを置く形を採用しており、2トップを採用しているのはイタリアだけだった。