バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの寄付について、『Marca』が伝えている。

メッシは2007年に自身の財団を設立。(母国アルゼンチンへの)お返しをするためのものでもあるそうで、このほどブエノスアイレス州ラヌースにある『Juan Pineiro Municipal Park』に寄付を行ったとのこと。

その額は400万アルゼンチンペソ、日本円にするとおよそ2935万円。

『Juan Pineiro Municipal Park』はスポーツセンターだそうで、メッシからの寄付でバスルームやロッカールーム、事務所の改修のほか、新たな通路やライトを設置する予定だとか。