シーズン大詰めを迎えている欧州主要リーグ。

英2部では最終節が行われ、名門ブラックバーン・ローヴァーズの3部降格が決まってしまった。

ブラックバーンはブレントフォードに3-1で勝利。勝点ではノッティンガム・フォレストと並んだが、得失点差により降格となった。

1994–95シーズンにはプレミアリーグで優勝も果たしているブラックバーン。プレミアリーグの優勝チームが3部に降格するのはこれが史上初めてのことだという(優勝後にということだろう)。クラブにとしては実に37年ぶりの3部リーグ行きともなった。

トニー・モウブレイ(ブラックバーン監督)

「失望しているよ。だが、我々はこのスピリットを保とうとしなければならない。

もしそれができれば、来季のリーグワン(3部)でこのクラブは非常に強くなれるだろう」

ダニー・グレアム(ブラックバーンFW)

「全員が途方に暮れているよ。今季の僕らはファンを失望させてしまった。

46試合、グループとしていいパフォーマンスができなかった。プレシーズンから再びやらなければいけない」

今季3部降格となったのは、ブラックバーン、ウィガン、ロザラム・ユナイテッド。