ミッドウィーク開催になったプレミアリーグの第14節。

全10試合で計32ゴールが生まれたのだが、今節はとびきりのスーパーゴールが多く見られた。

プレミアリーグが選定した5つのベストゴールを見てみると…

確かに全部がスーパーゴール!

ジェイミー・ヴァーディの柔らかなボレーシュート、アシュリー・ヤングの美しいフリーキックなど甲乙付けがたいが、やはりインパクトで言うとウェイン・ルーニーの60m級シュートに軍配が上がるだろうか。

圧倒的な知名度と華麗なプレーで人気を博すプレミアリーグだが、一節の中でこれほどまでにスーパーゴールが生まれるのはそうあることではないはずだ。