『Marca』は20日、「元フランス代表FWティエリ・アンリは、ネイマールについて話した」と報じた。

今季バルセロナを離れてフランスのPSGへと移籍したネイマール。取引額は2億2200万ユーロ(およそ331.3億円)という前人未到の数字となった。

その理由は、バルセロナではリオネル・メッシという絶対的な存在がいるためチームの中心になれない…という状況があったからだと言われている。

しかしティエリ・アンリは以下のように話し、メッシの影に隠れるのはどのチームにいても同じだと語ったという。

ティエリ・アンリ

「ネイマールがバルセロナを離れて『メッシの影』から抜け出せるのかどうかはわからないね。

すべての選手がメッシの影に隠れるような状況にあるのは事実だよ。

そして、もしネイマールがその状況を由としないのであれば、競技自体を変えるべきだね」