昨年、Jリーグの舞台で大ブレイクした柏レイソルFW伊東純也。

今シーズンも柏の中心として活躍が期待されるが、先週末に行われたベガルタ仙台とのJ1開幕戦で早くも魅せた!

※01:42から

0-0で迎えた40分、センターサークルでボールを受け、縦方向にドリブルを仕掛けた伊東。

ゆったりしたスピードでアタッキングサードに入ると、平岡康裕と富田晋伍の間を上手く抜けていき突破に成功!そのままペナルティエリアに進入し、フィニッシュにまで持っていった。

伊東はこのシーンで4人を相手にしながらも突破に成功し、ほぼハーフコートを一人で突破した。この活躍を続けられれば、3月にも引き続き日本代表に招集されるかもしれない。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています