60年ぶりにワールドカップ出場を逃したイタリア。

来季のセリエAのスケジュールについて、『Gazzetta dello Sport』が伝えている。

2018-19シーズンのセリエAは8月19日(日曜)に開幕し、来年5月26日(日曜)に閉幕する予定。

また、12月22日(土曜)、26日(水曜)、29日(土曜)にも試合が組まれており、プレミアリーグ同様にボクシングデー開催も。

そして、注目は移籍マーケットの締め切り。

シーズン開幕の前日に終了することになったため、今夏は8月18日にクローズされる見込み。また、冬の移籍マーケットは後半戦開幕の前日である1月19日(土曜)にクローズされるとされている。

例年より10日以上も早く締め切りになるため、移籍市場の短縮は来季のキーワードになりそうだ。