14日に行われたルヴァンカップで、FC東京の久保建英がトップチームでの初ゴールを記録した!

相手はJ2のアルビレックス新潟。

70分に途中投入された久保建英はその6分後、中央でのコンビネーションから鋭くボックス内へと侵入すると、左足シュートをゴール右隅へ決めた。

久保は昨年U-23チーム(J3)で2得点を記録しているが、トップチームではこれが嬉しい初ゴールとなる。

このゴールは決勝点となり、試合後、久保は「今までの人生で一番嬉しい」と喜びを爆発させた。