MF:ベン・ウッドバーン

ベン・ウッドバーン

彼もトップチームですでに出番を得ている若手のひとり。

クラブ史上3番目となる若さとなる弱冠17歳でデビューした新進気鋭のアタッカーだ。また、リヴァプール史上最年少得点記録(17歳45日)も保持している。

すでにウェールズ代表にもデビューしており、こちらでも代表史上2番目に若い得点記録を樹立した。