『Sportskeeda』は25日、「プレミアリーグで最も有望な若手ゴールキーパーたちTOP5」という記事を掲載した。

多くの優秀な外国人選手がひしめくプレミアリーグ。もちろんゴールキーパーだって例外ではない。

世界一厳しい競争の中で、もちろん地元イングランドの選手たちも戦っている。今最も有望な5名とは誰か?

5位:マット・マケイ(アーセナル)

マット・マケイ アーセナル

マット・マケイにとって、アーセナルのトップチームに入るための旅は、あまりにも長いものの、価値あるものになるだろう。

彼は23歳。ユースレベルでは非常に優れたプレーを見せてきたし、イングランドの年代別代表では常にチャンスを得てきた。

この大きなGKは足元でボールを扱える存在であり、彼がいることでチームに冷静さを与えられる。

チェフはすでに35歳であり、アーセナルはその後任となる選手を探さなければならない。彼はクラブと長期契約を結んでおり、監督の選択によってはブレイクは近いかもしれない。