4位 ジャマイカ(Kappa ホーム)

ワールドカップ出場は唯一このフランス大会のみ。突然変異的な強さを見せたチームが着用したこのモデルも、同代表史上で異彩を放つデザインである。

国旗の3色でフリーハンド風に描かれた模様はKappaオリジナルのもの。民族調にもレゲエ調にも見えるこのモチーフは、ボブ・マーリィを産んだこの国の自由闊達な雰囲気を表しているとも言えよう。

1998 ジャマイカ代表ユニフォーム

このモデルのデビューとなったゴールドカップ1998ではベスト4へ進出し、ブラジルと互角の戦いを演じた。W杯本大会では日本代表に競り勝って初勝利を挙げるなどプレミアリーグ中堅チームのレギュラークラスを揃えたこのチームは力強さがあった。

しかし、1998年以降世界中を席巻したウサイン・ボルトら陸上代表の活躍と反比例するように国際舞台から消えていったサッカー代表にとって、このモデルは一瞬の輝きを放ったものであったことは間違いないであろう。