6月14日に開幕を迎えるロシア・ワールドカップ。今大会も多くのゴールが生まれ、ストライカーたちが注目を集めることになるだろう。

各大会の得点王は名前が残るが、では2位は?3位はどうか?ランキング「3位まで」を振り返ってみよう!

1986年大会

1位:ギャリー・リネカー(イングランド:6ゴール)

ギャリー・リネカー ワールドカップ

2位:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン:5ゴール)

ディエゴ・マラドーナ ワールドカップ

2位:カレカ(ブラジル:5ゴール)

カレカ ワールドカップ

2位:エミリオ・ブトラゲーニョ(スペイン:5ゴール)