6位 ブラジル代表(NIKE アウェイ)

今回、1994年アメリカ大会から続けてきた各国ワールドカップモデルベスト5で一度も選ばれなかった王国ブラジルが遂に初登場である。

チョイスしたのはアウェイモデル。前面に大きな星のグラフィックが配されているが、ストライプの強弱で迷彩調に表現したまさにトレンドのデザインとなっている。

ブラジル代表 2018 Nike アウェイ ユニフォーム

グループリーグの組み合わせを見ると、やはりここでの着用はないかもしれない。とは言っても優勝候補ブラジルにとっては、ノックアウトラウンドに入ってからが本番。全国民が望む「ドイツへのリベンジ」は果たしてなるのか。

ブラジル代表のワールドカップ本大会でのアウェイ青モデルといえば、アメリカ大会準決勝でスウェーデンを破った後、誇らしげに国旗を掲げたロマーリオ選手の姿が思い出されるが、ネイマール選手の勇姿が楽しみである。

【1位~5位はこちら!】