開催国ロシアを撃破して、ワールドカップ準決勝進出を決めたクロアチア代表。

試合直後のロッカルームの様子がこれ。ルカ・モドリッチの隣には女性がいる。

この方は、クロアチアの大統領であるコリンダ・グラバル=キタロヴィッチ氏。

クロアチアの大統領であるコリンダ・グラバル=キタロヴィッチ氏。

この日はクロアチアサッカー連盟会長のダヴォル・シュケル氏らとともにスタンドで試合を観戦していた。

試合後にはロッカールームを訪ねて、選手たちを労っていたようだ。というより大喜び!?

そのクロアチアはW杯予選では苦しみ、最終戦前に指揮官をズラトコ・ダリッチ監督に交代。

当時、モドリッチは「壊滅的な状況にある」と嘆いていたが、プレーオフを経て本大会に出場するとここまで躍進を見せている。

そのダリッチ監督はロシア戦後に「最高に美しい試合ではなかったかもね。戦いだった、準決勝に向けた」と述べていたそう。その準決勝ではイングランドと戦う。