ガンバ大阪は23日、「レヴィー・クルピ監督を解任することを決定した」と公式発表した。

また、それと同時にU-23を率いていた宮本恒靖氏をトップチームへ、實好礼忠氏をユースからU-23に昇格させることを発表している。

レヴィー・クルピ監督は1953年生まれの65歳。これまでJリーグでは3度に渡ってセレッソ大阪を率いたことで知られる。

今季は長谷川健太前監督の退任を受けてガンバ大阪の指揮官に就任したが、前半戦から成績不振が続き、この時点で解任されることになった。