横浜F・マリノスは16日、「FC東京からMF久保建英を獲得した」と公式発表した。

契約は今年12月31日までの期限付き。FC東京との直接対決では起用することができない条件となっているとのこと。

久保建英は2001年生まれの17歳。バルセロナの下部組織で育成されていたことで知られており、2015年からFC東京のユースに所属していた。

飛び級でU-20代表に出場するなど期待は高かったものの、FC東京ではなかなかトップチームでのチャンスが与えられずにいた。

18歳になればかつて所属していたバルセロナへの復帰が可能になるのではないかと言われているが、いまのところはまだ噂に過ぎない状況である。

久保建英

「自分がもっと成長するためには、新たなチャレンジが必要だと考え、今回の決断をしました。このような機会を与えていただいたクラブには感謝しています。

しっかりと成長できるように、これからも頑張っていきたいと思います。引き続き応援をよろしくお願いします」