かつてチェルシーで活躍した元イングランド代表DFジョン・テリーがSNS上で現役引退を表明した。

View this post on Instagram
THANK YOU ⚽️
John Terryさん(@johnterry.26)がシェアした投稿 -

テリーは1980年生まれの37歳。チェルシーではクラブ史上3位となる717試合に出場した。

また、イングランド代表として78キャップを記録し、EUROとワールドカップにはそれぞれ2大会に出場した。

昨季限りでアストン・ヴィラを退団した後、スパルタク・モスクワでメディカルまで受けたとされているが、家族を優先して移籍を断ったようだ。