『Guardian』は1日、「今季欧州で注目を集めている21歳以下の選手10名」という記事を掲載した。

今季スタートして3ヶ月が経過し、多くのクラブでレギュラーが固まってきている。その中にはもちろん注目の若手の姿も…。

ここまでの試合で多くのスカウトやファンの目を引く活躍を見せてきた21歳以下の選手たちとは?

10位:リシャルリソン(エヴァートンFW・21歳)

リシャルリソン

エヴァートンがワトフォードから彼を4000万ポンドという高値で獲得した時には疑問の声も上がったが、このブラジル人はその価値を証明している。

最初の2試合で3ゴールを決め、インパクトを与えた。最初の3ヶ月は成功だと言えるものになっている。

評価:7.27

9位:ジェイドン・サンチョ(ドルトムントFW・18歳)

ジェイドン・サンチョ

ブンデスリーガではまだ常にスタメンというわけではないので9位になっているが、その状況はすぐに変わっていくだろう。

ヘルタ・ベルリン戦では2ゴールを決めており、さらに6つのアシストを記録している。攻撃の中心的な存在になり得る。

評価:7.27