レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)

レオン・ベイリー

この若いジャマイカ人ウイングは、苦しんでいるレヴァークーゼンの中であまり力を発揮できずにいる。まだ16試合で1ゴール1アシストだ。

しかしながら、彼の才能については疑いがない。とても足が速く、俊敏で、知的だ。どちらのサイドでも機能でき、そのドリブルもシュートも小柄な体格を補って余りあるものだ。

エジルとバイリーのコンビはおそらくエキサイティングなものになるだろう。広いパスレンジを生かせるスピードがあり、そしてドリブルで守備を引きつけられる。オーバメヤングとラカゼットにとってもプレーしやすくなるだろう。