ダヴィド・ルイス(チェルシーDF)

「選手を失うのはいつだって辛い。特に彼のような選手は。

なぜなら、僕が言ったようにワールドクラスの選手だからね。

でも、これがプロセスの一部だということも理解している。

彼にとっても、クラブにとっても、いいことであるならば、僕らは理解しなければいけないよ。

彼はこのクラブで全てを勝ち取ったと思う。

僕の思い出は素晴らしいテクニックを持ったこのワールドクラスの選手とともにずっとあることだろう。彼は素晴らしいやつさ。

悲しい。僕らにとって本当に悲しいことだ。

彼の幸運を願っている。彼はそれにふさわしいからね」