RBライプツィヒは31日、「アーセナルからMFエミール・スミス=ロウを獲得した」と公式発表した。

エミール・スミス=ロウは2000年生まれの18歳。アーセナルの下部組織で育成された攻撃的MFで、イングランドのU-16~19でプレーしてきた有望株だ。

昨年夏のプレシーズンマッチやヨーロッパリーグで出場機会を獲得し、いきなり鮮烈なプレーを見せたことで大きな話題を集めていた。

しかしプレミアリーグではこれまで1試合も出場機会がなく、EFLカップとヨーロッパリーグで合計6試合に起用されたのみとなっている。

RBライプツィヒとの契約は今季限りのローンで、買取オプションは付随していないと報じられている。

アーセナルはホッフェンハイムに貸し出したFWライス・ネルソンが大ブレイクを果たして話題になっているが、スミス=ロウもその足跡を辿ることができるだろうか?