ラダメル・ファルカオ(2015~2016)

ラダメル・ファルカオ

移籍金:ローン

ポルトとアトレティコ・マドリーでは獣のようなストライカーとしての地位を確立したファルカオ。2013年にはモナコに大金で移籍した。

財政的な問題もあって、ケガから復帰したばかりの彼はマンチェスター・ユナイテッドに貸し出されたが、初挑戦のプレミアリーグではほとんど活躍できなかった。

そして次年度にはチェルシーンに貸し出されることになったが、ユナイテッド時代よりも悪かった。12試合で1ゴールという結果に。