『Bild』は31日、「ユヴェントスの元ドイツ代表MFサミ・ケディラは、フルトレーニングに復帰した」と報じた。

2月に行われたアトレティコ・マドリーとの試合を欠場し、心臓の不整脈を治療するための手術を行ったケディラ。

その後はセリエAの規定もあって1ヶ月に渡ってピッチから離れることになったが、順調な回復を見せており、31日の練習ではついにフルメニューをこなすことができたそうだ。

【関連記事】ケディラだけじゃない!ハットトリック経験のある意外なボランチ5人

記事によれば、ケディラは4月6日に行われるACミランとの試合に出場したいと考えており、週末にも復帰戦に臨む可能性があるとのこと。