オーストラリア・Aリーグのブリスベン・ロアは、「ロビー・ファウラー氏を新たな監督として招聘した」と公式発表した。契約期間は2年となっている。

かつてリヴァプールで活躍し「ゴッド」とも呼ばれた伝説的ストライカーのロビー・ファウラー氏。

オーストラリアでのプレー経験もあり、2009~10年にはノースクイーンズアンド・フュリー、2010~11年にはパース・グローリーに所属していたことから、現地でも人気がある。

2011-12シーズンにはタイのムアントン・ユナイテッドで選手兼監督を務めたことがあり、リヴァプールのアカデミーでの指導も行ってきたが、純粋なプロチームの指揮官としてはこれが初めての仕事だ。

ロビー・ファウラー

「この挑戦を本当に楽しみにしており、Aリーグでの誇り高い歴史を持つクラブに成功をもたらしたいと決心している。

仕事を始め、何かを作り出せるときが待ちきれないよ。家族もクイーンズランドに住んだことがある。そこに戻ってブリスベン・ロアの一員になれることがとても嬉しいよ」

【関連記事】本田も続け!オーストラリアでインパクトを残した日本人選手

なお、オーストラリア・Aリーグは今週末がレギュラーシーズン最終節となり、ブリスベン・ロアは25日にアデレード・ユナイテッドと対戦する。

すでに10チーム中9位という結果になっていることからブリスベン・ロアはこれが今季最後の試合となる。