今季はUEFAチャンピオンズリーグもヨーロッパリーグもイングランド勢同士で優勝を争うことになった。EL決勝はアーセナルとチェルシーとのダービーマッチに。

今季限りで引退するGKペトル・チェフにとっては古巣との対決になる。

彼はバレンシアとの準決勝にもフル出場したのだが、2ndレグ直後にこんな様子が撮影されていた。

『Evening Standard』の記者曰く、試合直後のチェフは取材エリアで誰かのスマホに映ったチェルシー対フランクフルトのPK戦を見ていたそう。古巣の試合結果がどうなるのか気になっていたようだ。

そのチェフは古巣との対戦について、「アーセナル対チェルシー戦は自分にとってとてもエモーショナルなものになるだろうね」とコメント。

【関連記事】 アーセナルとチェルシーの両方でプレーした8人の偉大な選手

様々な意味で大きな注目を集めるであろうEL決勝は日本時間5月30日に行われる。