リヴァプール

リヴァプール

いま選手たちが最も行きたいクラブのひとつかもしれない。

ユルゲン・クロップとアンフィールドの融合はまさにピークに達しつつある。

破壊的攻撃力を誇るサディオ・マネ、ムハンマド・サラー、ロベルト・フィルミーノの3トップだが、誰かが欠けた場合の代役が不在。

もしグリーズマンが加入すれば、これ以上ない補強になる。どの3人と組んでも脅威的なトリデンテを形成できる。労を厭わないエネルギッシュなプレースタイルでチームにもフィットするだろう。

ちなみに、「グリーズマンの理想的な新天地は?」という『France Fooball』誌の読者アンケートで現在1位となっているのはバルセロナ(得票率34%)。

それに、PSG、バイエルン、レアル、ユナイテッド、ユヴェントス、リヴァプール、チェルシー、シティが次ぐ形になっている。