『The SUN』は23日、「リオネル・メッシは7月に世界的なネットショッピングサイトを立ち上げる」と報じた。

記事によれば、メッシはMGOというブランド管理会社と提携し、デザイナーのトミー・ヒルフィガーとともに「The Messi Store」というサイトをオープンするという。

そこではメッシの名前を冠したスポーティーアパレルが展開される予定で、その大半はメンズであるが、わずかにウィメンズのアイテムも含まれるとのこと。

製品については毎週新作をリリースする予定だそう。初ロットを少量で生産し、需要があることが判明した段階でレギュラーラインに加えるというシステムになるようだ。

このプロジェクトはリオネル・メッシの妹であるマリア・ソル・メッシが深く関わっており、ニューヨークで働く彼女が中心となって進められている。

クリスティアーノ・ロナウドが『CR7』というブランドでアパレルを展開していることは有名。

ファッション界でもライバル関係になるのだろうか。メッシが自らモデルを務めることになれば…。