アビスパ福岡は3日、「ファビオ・ペッキア監督が家族の事情によって退任することになった」と発表した。

ファビオ・ペッキア監督は45歳。ラファエル・ベニテス氏のアシスタントとしてナポリで現場を仕切り、2016年夏からエラス・ヴェローナの監督を勤めた。

セリエA昇格を成し遂げたものの1年で降格となり、退任が決定。そして半年間フリーエージェントとなったあと、アビスパ福岡の指揮官に就任していた。

【関連記事】今年はどこが一番かっこいい?2019年Jリーグ 選手紹介映像まとめ

今季は16試合を終えて4勝4分け8敗と苦しんでいたが、今回の辞任については「家族の問題」が原因であるという。