ガンバ大阪は24日、「アウクスブルクからFW宇佐美貴史を獲得した」と公式発表した。

宇佐美貴史は1992年生まれの27歳。2016年にガンバ大阪からアウクスブルクに移籍し、2017年からはフォルトゥナ・デュッセルドルフに貸し出されていたものの、ドイツ再挑戦での3年間でわずか9ゴールに終わっていた。

【関連記事】日本人とプレーした後、「ワールドクラス」になった5人のサッカー選手

今回の契約条件は完全移籍となっており、ガンバ大阪から一定額の移籍金が動いたことになる。