ついに正式決定した日本代表MF中島翔哉のポルト入り。カタールのアル・ドゥハイルへの仰天移籍からわずか5か月でポルトガルに戻ってくることになった。

そうした中、『A Bola』が気になる話を伝えている。

ポルトガルの政治家アナ・ゴメス氏が中島の移籍に疑問を呈したという。65歳の同氏はかつて欧州議会議員だった人物。

【関連記事】中島翔哉がやった!南米をザワつかせた“絶品マルセイユルーレット”がこれだ

アナ・ゴメス氏は欧州当局に対して移籍における脱税およびマネーロンダリングについて調査を求める書簡を送ったとのこと。この中には中島の移籍も含まれているようだ。