プレシーズンツアーでシンガポール、中国、韓国を訪れるユヴェントス。

ツアーの参加メンバーが発表され、サッスオーロから獲得したトルコ代表DFメリフ・デミラルも名を連ねた。だが、ユーヴェは彼についてこうも発表している。

ユヴェントス公式

「メリフ・デミラルは7月21日にシンガポールで行われるトッテナム戦後にイタリアに戻らなくてはならない。

中国入国へのビザ発行における政治的な障壁によって」

デミラルは中国入国を認められなかったために、シンガポールでプレーした後に帰国するというのだ。

『La Gazzetta dello Sport』では、デミラルが中国入国を禁じられた理由を伝えている。

問題は、トルコと中国との緊張関係。

トルコは、トルコ系イスラム教徒であるウイグル人への中国側の抑圧を非難し、「人類の恥」とまで断罪した。そういう背景もあり、ビザ発行が困難だったようだ。