プレシーズンツアーへの帯同を拒否し、アーセナルとの関係がこじれている元フランス代表DFローラン・コシェルニ。

33歳になった彼の契約は残り1年となっているが、本人は契約を解除してのフリー移籍を望んでいる。

『RMC Sport』によれば、コシェルニはリーグアンのレンヌと契約合意に達したという。

ただ、アーセナル側の合意はまだ取り付けられておらず、コシェルニはガナーズの幹部との会談を行う予定だそう。