UEFAチャンピオンズリーグで優勝を成し遂げたリヴァプール。DFを支える大黒柱であるオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイクはプレミアリーグでも圧巻の活躍を見せた。

そのファン・ダイクはエデン・アザールとともに、EA Sportsのサッカーゲーム『FIFA20』のカバーキャラクターに就任。最新作では、5人でチームを組むストリートモードの『VOLTA』も収録されるそう。

『Sportbible』によれば、ファン・ダイクはドリームチームを組む5人の選手に、リヴァプールGKアリソン、自分、リヴァプールMFジョルジニオ・ワイナルドゥム、バルセロナMFフレンキー・デ・ヨング、バルセロナFWリオネル・メッシを選んだとか。

フィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプールDF)

「ワイナルドゥムは素晴らしい選手だ、かなり過小評価されているよ。

彼はストリートでもかなりいいし、素早い足技もある。

2人目のMFはデ・ヨングだろうね。バルセロナに大きな移籍をしたし、とても特別な選手だ。

ストライカーはメッシになるだろう。世界最高でなかったとしても、最高の選手のひとりだからね」

なんでもDFがFIFAシリーズのカバーとして採用されるのは、2000年のソル・キャンベル以来だそう。それについて、ファン・ダイクは「DFがカバーになるのは稀なこと。とても特別」と喜んでいたとか。