英プレミアリーグのクリスタル・パレスとキットサプライヤーのPumaは7月、2019-20シーズンに向けたアウェイユニフォームを発表した。

2シーズンぶりにブラックが復活したNEWアウェイキット。ホームキットの色であるレッドとブルーのストライプをあしらい、大胆な模様のグラフィックを落とし込んだデザインはインパクトがある。

Crystal Palace 2019-20 Puma Away

クリスタル・パレス 2019-20 Puma ユニフォーム

戻ってきたブラックカラーのNEWアウェイキット。中央には垂直にレッド/ブルーのストライプを走らせる。そして、何よりも目を引くのが流線状のグラフィックだ。

袖にもホームキットのカラーであるレッドとブラックをそれぞれ左右に配する。近年は定番の色となりつつあるブラックだが、使われるようになったのは2000年代以降のこと。

パンツとソックスはともにブラックを基調としたデザイン。ソックスにはレッドとブルーのボーダーと、チーム名“CPFC”が入る。

コンプリートルックはこのような感じに。クリスタル・パレスは10日のエヴァートンとのホームゲームで、今季のプレミアリーグ開幕を迎える。